運命を変えるクレジットカード現金化

運命を変えるクレジットカード現金化へご訪問ありがとう!ここのページはクレジットカード現金化シロウトのためのベーシックな情報が満載♪クレジットカード現金化全面に関しましてとことんご説明してると思います。 - クレジットカード現金化って審査も本人確認も不要なの?

運命を変えるクレジットカード現金化

クレジットカード現金化って審査も本人確認も不要なの?

クレジットカード現金化を検討している人なら、現金化業者の広告をよくチェックしているはずですよね。
広告には審査不要で融資すると書いてありますが、本当に審査せずにお金を調達できるのでしょうか

なかには、本人確認も不要としている業者もありますよね。本人確認すらしない業者は怪しくないのでしょうか

現金化業者は、審査が不要

どうして審査せずに融資してくれるのだろう」と疑問に思いますよね。
金融機関でのキャッシングも、クレジットカード現金化もお金を調達する方法ですが、どんな違いがあるのか知っていますか?キャッシングとは「金融機関からの借金」のことです。お金を貸すのだから、返済能力のない人に貸付けるわけにはいきません。
そのため、申込んだ人は審査を受けなければなりません。お金を借りたあとは、金融機関へ返済していきます。

クレジットカード現金化とは「現金化業者の商品をクレジット決済」することです。カードを持っているということは、すでにカード会社の審査に通ったわけですよね。返済能力がある人だと分かっているから、現金化業者による審査はありません。クレジット決済をしたあとは、現金化業者ではなくカード会社へ返済していきます。

本人確認をしない業者は危険!

本人確認の手続きが面倒」「できるだけ個人情報を出したくない」と考えている人もいると思います。そういった人は、本人確認なしの業者を利用したくなりますよね。しかし、トラブルに巻き込まれるリスクが高いので、そのような業者は避けた方が良いでしょう。

現金化業者が本人確認をしている理由は、他人のカードを現金化するといった不正利用を防ぐためです。不正利用があれば現金化業者の評判も落ちるわけですから、優良業者であれば評判を落ちるような行為をするはずがありません。本人確認をしない業者は、不正利用対策をとっていないのでリスクが高い危険な業者であるといえます。

まとめ

クレジットカード現金化は、キャッシングと異なり審査を受けなくても良いのです。カード作成時に、カード会社による審査を受けているからです。しかし、審査だけでなく本人確認まで不要だという業者は危険です。カードの不正利用対策をしていないからです。

本当は消費者金融よりリーズナブル!クレジットカード現金化に潜む真骨頂

クレジットカード現金化の真骨頂を知らず、クレジットカード現金化のコストは高いと思っていませんか。知られざるクレジットカード現金化に潜んでいる真骨頂について、こっそりお教えします。

クレジットカードには有名なリボ払いという機能があります。ちょっと現金化をかじったことがある人は『クレジットカード現金化で換金率プラス手数料で15%位業者にとられるのに、カード会社にリボ手数料を払ってリーズナブルなわけが無い!』といった声を出しそうですが、ここからがクレジットカード現金化の真骨頂になります。

リボ払い(大手カードなどの場合)は30万円までのショッピングですと月々の最低支払額は5,000円、リボ払い手数料は年率15%ですから、最低額で返済していくと完済までに9年4ヶ月、総支払額は557,863円になります。

30万円をクレジットカード現金化で85%で換金してもらったら、受取額は30万円×85%ですから、受取額は25.5万円、ではこの25.5万円を消費者金融(金利18%)で9年4ヶ月、112ヶ月間借りた場合を考えると、支払い総額は528,080円になります。

あれ?殆ど差が無いって思われませんでしたか?これがクレジットカード現金化の真骨頂なのです。クレジットカード現金化の真骨頂は消費者金融から借りるのと変わりません。

更に、クレジットカードはリボ払いにするとポイントが一杯付きますので、経済効果的は完全に逆転します。クレジットカード現金化の真骨頂は実のことを言うと消費者金融よりもリーズナブルなのです。

クレジットカード現金化の真骨頂、今は必要なくても困った時には本当に役立ちますので是非覚えておいてください。

便利さの真骨頂であるクレジットカード現金化に潜む謎とは?

便利で簡単である事から人気急上昇中のクレジットカード現金化にももちろんデメリットがあります。ついついメリットにばかり目が行ってしまいますが、安全に利用するためにもメリットだけでは無くこういった面も知っておく必要があります。

まず初めて利用する人は特に「現金化って違法じゃないの?」って不安ですよね。これについてはネット上でも判断が分かれますが確かな事は業者によって違法にも合法にもなるという事です。実際に逮捕された業者も存在するため利用者としては安全かつ合法な業者を選びたいですよね。簡単に合法か違法業者であるか見分けるポイントをご紹介します。

買取式の業者の場合は古物商法に則って現金化が行われています。そのためサイト内に古物許可番号の記載、店舗に古物商プレートの提示が義務化されているので、これが確認出来ない買取式の業者は避けた方が良いでしょう。

キャッシュバック式の場合は景品表示法に則って現金化が行われています。キャッシュバックを設けた商品の売買に違法性は無いのですが現金化した金額に対し決済した商品があまりにもチープなのにも関わらず換金率が85%を越えているとどうでしょう。

こういった行為が景品表示法に抵触するため逮捕者まで出る事態になるのです。現状では利用者が罪に問われる可能性は極めて低いとされていますが粗悪な業者の下で行う現金化はカード事故、個人情報の流出などトラブルに巻き込まれるリスクが高くなるため業者選びは慎重に行いましょう!

クレジットカード現金化はあなたの運命を変えるかもしれない

いつの時代もマイホームは憧れであり誰でも一度は夢見るのではないでしょうか。しかし実際にマイホームの購入を考え出した時に必ずぶつかるのが住宅ローン審査の壁です。その住宅ローン審査で重要になるのが現在に至るまでの消費者金融などからの借り入れ実績で、これがあるか無いかでは審査担当者の借り入れ希望者に対する印象が大きく異なります。

そのため仮に審査を通ったとしても保証料の上乗せされたりと、この低金利下の恩恵を十分に受けられない可能性があります。また最近は軽い気持ちでキャッシングする方が多いですが借り入れ履歴は最低でも5年は残るので注意が必要です。では信用情報を傷つけず現金を手にするにはどうしたら良いか?この答えになるのがクレジットカード現金化です。

現金化業者はそもそも貸金業者ではないため借り入れ履歴が全く残りません。しかもショッピング枠の限度額以内であれば自由に現金化が出来る他に、必要性に合わせて2枚以上のカードを組み合わせる事も可能です。夢のマイホームが実現するかしないかクレジットカード現金化があなたの運命を左右するかもしれませんよ。

追証発生で大ピンチ!そんな時に出会った運命を変えるクレジットカード現金化

クレジットカード現金化で運命を変える事が出来ましたので、その時の体験を書かせていただきます。

私は株価指数オプション取引をしている投機家、格好良く言うとスペキュレーターです。オプション取引を良くご存知ない人に端的に説明しますと、オプション取引は丁半博打と競馬を掛け合わせた様な投機取引で、証拠金を積みポジションを建て1週間後迄に日経平均株価が自分の予想より上なら50万円貰えて、予想より100円下がったら10万円、200円下がったら20万円支払わないといけないといった取引です。

そんな時、米国大統領選挙の影響を受けて株価が大暴落、追証が発生します。私のポジションは後1日待って株価が一定数字以上なら利益が確定するポジションでしたが追証が用意できなければ今まで投下した証拠金の500万円が全て無くなり、更に借金だけが残るポジションでした。

明日の株価は大幅反発する確信があり、追証を用意してポジションを維持したいと思っていたのですが、追証入金時間が翌日の午前中迄で貯金もとうに尽きてます。借りるにも深夜だし、知り合いにも頼れないアテが全くない状態で、私の運命、ここで終わるのかと夜の街をドボドボ歩いている時にクレジットカード現金化の看板を見つけました。

クレジットカード現金化は審査も無く、深夜にも関わらず私のネット銀行の口座に30分経たずに着金完了という驚くべき速さです。直ぐに証券会社の口座にお金を送り、無事追証解消です。運命の次の日の相場は勿論大幅反発、500万円が無事戻ってくるどころか1000万円の利益をあげるトレードになりました。

あの時、自分の命運ここに極まりとと思いましたが、クレジットカード現金化のお陰で運命を変える事が出来ました。特に審査なしで深夜であってもお金を手にできるというのは最高としか言いようがありません。

クレジットカード現金化は相場師の運命を変えるのに非常に相性のいい借入方法です。是非皆さんも利用してみて下さい。

クレジットカード現金化って金利に換算すると高い?

ショッピング枠を現金化」という看板を見かけたことはありませんか?キャッシング枠を使い切っている人や、どこからも借入れできない人にとっては魅力的なサービスですよね。クレジットカード現金化はたしかに便利なものです。しかし、実際は高金利でお金を借りているようなものなのです。

金利に換算してみると高めだった

まず、クレジットカード現金化の仕組みを知っておきましょう。現金化業者が扱っている50万円の商品(キャッシュバック付き)をカードで買います。購入後、キャッシュバックである45万円があなたの口座に入金されるというものです。

簡単に45万円が入手できて、急場はしのぐことができますよね。しかし、45万円を入手するために50万円を使ってしまったことになります。つまり借金が膨らんだだけです。

もし、借金返済日が1か月後だとしたら、金利はどれくらいになるのでしょうか?45万円の借金が、わずか1か月で50万円になったということは、「年利133%」という計算になります。法律では最大20%までと決められているので、高金利だと言えますね。

自己破産できない可能性もある

年利133%でお金を借りたら、返済も困難なものになるでしょう。なかには借金地獄に陥る人がいるかも知れません。そんな借金地獄に陥った人を助けてくれるのが「自己破産」です。借金を帳消しにしてもらえるので助かります。

しかし、自己破産さえすれば借金が帳消しになるわけではありません。裁判所が免責(借金返済から免れること)を許可してくれないケースがあるからです。換金目的でクレジットカードを利用したことは、免責が許可されない事由のひとつにあたります。では、どうすれば良いのでしょうか。

裁判所では、「換金目的でカードを使いましたか?」と問われます。このとき「いいえ」と答えましょう。本人が「いいえ」と言っている以上は、もし、換金目的で使っていたとしても判明できないでしょう。

まとめ

クレジットカード現金化は、どんな人でも利用できるので便利ですよね。けれども、金利に換算してみると高金利だと分かります。また、クレジットカード現金化をした人は、自己破産できないケースがあります。クレジットカード現金化チェキというサイトでもクレジットカード現金化優良店をランキングで紹介しているので、はじめての方はチェックしてみてください。

クレジットカード現金化で良い方向に運命を変えた体験レポート

智章さん
32歳の会社員です。彼女とのレジャー資金を調達するためにクレジットカードの現金化を利用しました。消費者金融を利用することも考えたのですが、取り立てが厳しいのじゃないかと思ったので、それならクレジットカードの現金化を利用した方がいいと思いました。おかげで返済もトラブルがなくきれいに終わりました。

将士さん
24歳の男性です。結婚して子供はいないのですが、毎月それなりに生活をしていました。たまたま冠婚葬祭が3件重なったため、そのための費用が必要になりました。妻と相談したところ、クレジットカードの現金化なら借金とは違う方法なので安心という結論になりました。利用してみると何も問題なく現金を手にできたので良かったです。

康成さん
47歳で長距離のトラックに乗っています。支払いに困ってしまったので、キャッシングを利用しようかと思っていたのですが、ほとんど家にいないのでカードを受け取れません。クレジットカードの現金化なら口座に現金を振り込んでもらえるので、それならこちらにしよと手続きをしました。本当にすぐに現金が振り込まれたので助かりました。

サイトマップ

Copyright(C)2016 www.cil4u.org All Rights Reserved.